こども保健学校開催しました

8月25日は天候にも恵まれ、無事こども保健学校を開催できました。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました!

参加されたお子さんからはこんな感想をいただきました。

  • 血圧を測ったことが楽しかった
  • 注射器水鉄砲が良かった
  • 包帯を巻くこともどれも楽しかった
  • 顕微鏡で花を見たことが楽しかった
  • 次はのどを見てみたい
  • また注射器水鉄砲をやりたい

保護者の方からも、

  • 子どもが楽しく参加していて、自分もうれしかった。
  • また来年も参加したい

と言う声もあり、我々もうれしかったです。

また来年ぜひ開催したいと思いますので、ぜひご参加いただければと思います。

8月25日(土) こども保健学校開催します

今年はとても暑い日が続いていますが、みなさまお元気におすごしでしょうか?

今年初の試みですが、夏休み企画として小学1~6年生のみなさん対象に、こども保健学校~お医者さん・看護師さんになってみよう!~ を企画しました。

以下お知らせです。

概要

  • 日時:8月25日(土)13:00-14:00
  • 場所:当院
  • 参加費:無料

内容

  • 「血圧を測ろう」
  • 「胸の音を聴いてみよう」
  • 「包帯を巻いてみよう」
  • 「注射器水鉄砲であそぼう」

などの参加体験型の内容です。

参加費は無料ですのでぜひ夏の思い出にご参加ください。

一次締切は8月18日(土)となります。

ご応募は当院スタッフまでお声かけ下さい。

小学校入学前にワクチン接種を忘れずに

小学校入学前に母子手帳をみてワクチン接種をチェックしましょう

毎年この時期駆け込み接種となるワクチンがちらほらあります。接種漏れがないように母子手帳の確認をお願いします。

当院ではワクチン接種前に確認をするため予約を受けてつど発注をしていますので、接種数日前までに電話などで予約をお願いいたします。

以下が接種漏れに注意するワクチンです

MRワクチン

  • 麻疹(はしか)と風疹のワクチンです。
  • 定期接種で1期は1歳の時で2期は保育園・幼稚園の年長さんが接種します。2回の接種を忘れずに。

日本脳炎ワクチン

  • 標準的な接種期間は3~5歳までに3回(1期の1回目と2回目、追加接種)接種です。
  • 定期接種は7歳半(生後90ヶ月)までの期間で接種しますので、年長さんでなくても間に合いますが、年長さんになって打っていないと言うことはすでに忘れている可能性もあるので(!)、お忘れなく。

四種混合ワクチン

  • 標準的な接種期間は0~2歳までに4回です。
  • 母子手帳を拝見していると4回目の追加接種を忘れている方を見かけます。お忘れ無く。
  • 定期接種は7歳半(生後90ヶ月)までの期間で可能です。

水痘ワクチン

  • いまの赤ちゃんは定期接種になっていて生後12~36ヶ月になるまでに2回接種します。
  • 年長さんで接種すると自費になってしまいますが、かかるとお休みするのも大変です。2回接種をお勧めします。

おたふくかぜワクチン

  • 任意接種ですが、1回までは名古屋市の半額補助が出ます。
  • 耳下腺が腫れるだけではなく、髄膜炎、難聴、精巣炎や卵巣炎といった症状がでることもあります。
  • これも2回接種が推奨されていますのでお勧めします。

B型肝炎ワクチン

  • B型肝炎ウイルスによる肝炎を予防するためのワクチンです。
  • 現在は定期接種になっています。
  • 3回の接種をお勧めしています。
手作りの犬の置物をいただきました。つぶらな瞳に癒されて帰られる方もおられます。

甲状腺機能亢進症のページを更新しました。

当院は甲状腺の専門クリニックではありませんが、動悸や体重減少などの症状の相談で受診される方の中に、甲状腺機能亢進症の方を拝見することがあります。治療の開始時や今後の見通しについて患者さん説明するのですが、自宅に帰ってからも参考になるものをと思い、説明用に甲状腺機能亢進症のページを作ってみました。

簡単な言葉で書くことと伝えることを目指しましたが、簡単に書くことというのは意外と難しいものです。

業務工程の可視化と共有

めずらしく連日の投稿です。
職員会議をしました。

最近お子さんに接種するMRワクチンと日本脳炎ワクチンが品薄で発注してもなかなか届きません。

通常ですとワクチンの受付時に接種日までの予約ができるところ、この2つのワクチンに限ってはいつ納入されるか分からないため、当院の通常の業務工程と異なることで依頼を受ける事務部門と発注と在庫管理をしている看護部門で工夫が必要な状況となっていました。

それぞれの場所で工夫をしてうまくいっているようでしたが、かえって全体像が見えにくくなっているという声もあり、時間をとって職員で共有をして改善点を探りました。

見晴らしは良くなりましたが、ワクチンの状況からはしばらく現場での工夫が続きそうですね。

AED講習会

またもや久しぶりの投稿ですが…
救急の日はまだ先なのですが、新しい職員の方も増えましたので、本日業者さんのご協力で全職員でAED講習会を行いました。

小さいクリニックですが、AEDはあります。
作動するような状況はないことを祈っていますが、もしもの時のためにみんなでAEDの付け方、心臓マッサージを人形を使って実際にやってみました。

久しぶりの心臓マッサージで私を含めて明日の職員のみなさんの筋肉痛は…⁈

八事日赤 小児科病診連携カンファレンス

2014.06.14カテゴリ:連携
八事日赤 小児科病診連携カンファレンス
つむぎファミリークリニックの森永です。

学校検尿についての話題で病診連携カンファレンスがありましたので、顔の見える関係づくりと勉強目的で参加してきました。

検査値異常などで相談のためにクリニック受診をすることは多いですが、学校検尿で発見するべき病気などについて勉強してきました。

勉強内容も日常診療に直結していました。

家庭医としての何よりの成果は、顔の見える相談先をひとつ手に入れたこと。とても気さくな先生方でうれしくなりました。

勉強はテキストでもできますが、これが連携カンファレンスの一番よいところではないでしょうか。

また参加したいものです。

誕生花

2014.06.03カテゴリ:スタッフ
誕生花
つむぎファミリークリニックの森永です。

本日訪問診療に伺う方の誕生日であります。

スタッフからの発案で、何かできることはないだろうか?ということで、ささやかなプレゼントができました。

折り紙好きなスタッフがまず折って、それに習ってスタッフで折りました。バラの花束です。

私もなんとか2つ折りました。。

他の日の誕生花でもあるようですが、6月3日の誕生花は「あやめ」で花言葉は「希望」とのことです。

つらい闘病生活ですが、○○さんが希望に包まれることをお祈りしています。

あやめも折り紙で折れるとよいですね。

ワクチン接種

2014.05.23カテゴリ:診療
ワクチン接種
つむぎファミリークリニックの森永です。

ワクチン接種のお子さんがちらほらみえるようになりました。

医療機関との初めての出会いはワクチン接種が多いのかもしれませんね。

スタッフにも0歳児からのワクチンスケジュールを立ててもらえるように少しずつ教育をしています。

目標は0歳児の定期的なワクチンのスケジュールをたてられることです。

ですが、今のところイレギュラーな接種もしばしばあるので(接種をのがして成人近くになってしまったなど)、そのつど私と一緒に考えながらスケジュールを立てています。

生まれたばかりのお子さんの健康に関わることから初めて、家族みんなのかかりつけ医になること

それが家庭医の使命と思って、少しずつ、一歩一歩クリニックを作っていきたいと考えています。

ちょっとした自慢

2014.05.17カテゴリ:スタッフ
ちょっとした自慢
つむぎファミリークリニックの森永です。

あまりしないですが、今日はちょっとした自慢をひとつ。

わたしの力不足もあり、つむぎファミリークリニックはまだまだ地域に存在を知っていただいていないなというところは実感していました。

何科なの? カフェ?(たしかに待つのが苦痛でないように外向きで椅子を配置していますが・・・)、それとも保育園?なんていう意見を耳にしていました。

そんな話を昨日の職員会議で提案したところ、職員達が早速何か印刷し、工作をしている・・・

何が出来上がるかと思ったらこんなのができました。

そう、当院はガラス張りなんですが、そこに診療内容と診療時間案内を自分たちで考えて貼ってくれました。

とてもうれしかったです。

院長として、自慢できる職員の話でした。