子宮頸がん(HPV)ワクチンのキャッチアップをお勧めします

愛知県医師会作成リーフレットより

子宮頸がんワクチンは定期接種のワクチンで、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防するワクチンです。小学校6年生から高校1年生の期間に3回接種を行います。(ワクチンの種類によっては、15歳未満の場合2回接種で終了するものもあります。)

名古屋市在住の方で、この時期に定期接種を逃してしまった方向けに、2022(令和4)年4月1日より2025(令和7)年3月31日まで、キャッチアップ接種(定期接種として公費接種)が行われています。

この世代は3回の接種を完了するまでに6ヶ月かかりますので、2024年9月までに1回目の接種をお勧めします。

キャッチアップ接種が該当するかた

  1. 名古屋市に住民登録がある方
  2. 平成9年4月2日から平成20年4月1日生の方で、子宮頸がんワクチンの接種を3回完了していない方

当院での接種について

Web予約もしくは電話や窓口で予約をお願いします。

参考となる情報