クリニック周辺探訪

2014.06.24カテゴリ:地域
クリニック周辺探訪
つむぎファミリークリニックの森永です。

さて、本日は昼食後少し散歩してみました。
商店街でお会いした櫻誓願寺さんにお参りに行ってみました。

お知り合いのお寺となると親近感がわきますね。

その後、当院に通院されている方が住んでいるマンションの近くまで歩いてみました。

結構坂がありますね。この道を通って通院されているのかな?

また次回来院時に伺ってみることとします。

a:1317 t:2 y:0

次の記事 →← 前の記事
コメント
地域を知ろう
森永先生が一生懸命仕事をしておられる様子がよくわかります。私はついに麻雀班会にまで手を染め、脳もいきいき元気に暮らしております。今日、ひさーしぶりに海南病院へ行きました。改装中で戸惑いましたが、地域の医療機関との連携がスムーズにできるといいな。face to faceで人の輪がつながらないといけませんね。運営委委員会の後、焼き肉ランチがおいしかったです。

コメント 1 2014.07.10 23:39:30|伊藤 幸工
>>このコメントに返信

Re: 地域を知ろう
>>1
伊藤さん
ご無沙汰しております。コメントいただきありがとうございました。
確認が遅くなりすいませんでした。
麻雀ですか、意外と女性に人気があると聞きました。頭の体操に良いのかもしれませんね。
お元気に活躍されている姿が目に浮かびます。私も元気にやっていますので、皆様によろしくお伝え下さいませ。

コメント 2 2014.07.15 12:12:43|管理人

第20回東海家庭医療ネットワーク

2014.06.21カテゴリ:学習
第20回東海家庭医療ネットワーク
つむぎファミリークリニックの森永です。

6/21は記念すべき第20回の東海家庭医療ネットワークの勉強会を当院で行いました。

東海地方の家庭医と医学生さんで20名弱の方にお集まりいただき、いつも通りざっくばらんに楽しく勉強しました。

2つのテーマで学習し、ひとつは私の「家庭医開業よもやま話」、二つ目は田中医院の田中久也先生の「家庭医も診る骨折の話」でした。

私のよもやま話には、
・健康生成論(Sultogenesis)のSense of coherence(首尾一貫感覚)
・GRRs(generalized resistance resources:汎抵抗資源)

を織り交ぜて話をしましたが、どちらかというと開業2ヶ月ちょっとという最も苦労が多い時期のぶっちゃけ話の方がライブ感があってよかったようです

その後の懇親会もいりなかのお店をしっかり使って楽しみました。

私は翌日の滝川学区のふれあいフェスタ実行委員会のため2次会途中で失礼しましたが、AM2時までお話ししていた方もおられたとか・・・

次回は11月29日に津で第21回が行われる予定になっています。

八事日赤 小児科病診連携カンファレンス

2014.06.14カテゴリ:連携
八事日赤 小児科病診連携カンファレンス
つむぎファミリークリニックの森永です。

学校検尿についての話題で病診連携カンファレンスがありましたので、顔の見える関係づくりと勉強目的で参加してきました。

検査値異常などで相談のためにクリニック受診をすることは多いですが、学校検尿で発見するべき病気などについて勉強してきました。

勉強内容も日常診療に直結していました。

家庭医としての何よりの成果は、顔の見える相談先をひとつ手に入れたこと。とても気さくな先生方でうれしくなりました。

勉強はテキストでもできますが、これが連携カンファレンスの一番よいところではないでしょうか。

また参加したいものです。

いりなか商店街発展会 総会

2014.06.07カテゴリ:地域
いりなか商店街発展会 総会
つむぎファミリークリニックの森永です。

いりなか商店街発展会の総会に参加してきました。

家庭医としては、地域の医療機関だけでなく、地域でどのような方がどのような活動をされているのか、顔と名前とお仕事一致させることも大切ということもありますが、実は会場の「七厘亭」に魅かれたというのも大きいでしょうか。

当初の目的(地域のお知り合いを増やすこととおいしい焼肉を食べること)を達成して帰宅しました。

いりなか、いろいろなお店がありますね。
また地域探索をしたいと思いました。

かわな病院 在宅医療連携カンファレンス

2014.06.06カテゴリ:連携
かわな病院 在宅医療連携カンファレンス
つむぎファミリークリニックの森永です。

月1回定例で行っている在宅医療の連携カンファレンスに参加してきました。

つむぎファミリークリニックを開院する以前は、当時名大総合診療科に所属を置きながら、かわな病院の外来診療をお手伝いさせていただいていましたが、そのときからこの会には参加させていただいていました。

昭和区で日常的に連携があるのはかわな病院、聖霊病院、八事日赤です。

私自身外来で働いていたためもありますが、かわな病院の皆さんは気さくで、顔が見える関係があり、とてもありがたいです。

今後も連携を深め、微力ながら皆さんが穏やかに過ごせる地域を作っていきたいと思っています。

聖霊病院にごあいさつに伺いました

2014.06.04カテゴリ:連携
聖霊病院にごあいさつに伺いました
つむぎファミリークリニックの森永です。

クリニック近くの病院、聖霊病院にはCTなどの検査、受診などでお世話になっていますが、そのお礼もかねてごあいさつに伺いました。

当院の開院前はご縁があって聖霊病院内科で週1回診療をしていたこともあり、その折りに大変お世話になった先生とお話することもできました。

日常診療や連携についてお話をしました。
短い時間ではありましたが、懐かしさもありとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

誕生花

2014.06.03カテゴリ:スタッフ
誕生花
つむぎファミリークリニックの森永です。

本日訪問診療に伺う方の誕生日であります。

スタッフからの発案で、何かできることはないだろうか?ということで、ささやかなプレゼントができました。

折り紙好きなスタッフがまず折って、それに習ってスタッフで折りました。バラの花束です。

私もなんとか2つ折りました。。

他の日の誕生花でもあるようですが、6月3日の誕生花は「あやめ」で花言葉は「希望」とのことです。

つらい闘病生活ですが、○○さんが希望に包まれることをお祈りしています。

あやめも折り紙で折れるとよいですね。